rhythmZONEcreators

CREATORS

原田憲

原田憲

日本から世界に通じるサウンドを追及するダンスミュージックプロジェクト『BOLDO』を展開中

Arrangement

Compose

Produce

アメリカ、シアトルで幼少期を過ごし帰国後DJ及び音楽制作を本格的に行い始める。

1995年、自らが発足したレーベル『AQUA』での自身率いるユニット『WATERMAN』は、ANDY WEATHERALL/SLAM/DARREN EMMERSONなどのDJに認められ、様々な海外DJにより海外雑誌などでもレビューされ話題となる。
その後、現在テクノ/テックハウス界ではトップクラスアーティストのChristianSmithと共に様々な作品を手掛ける中で、『Galactica』名義で2000年には『RedEyes.Red Lights』とそのカップリング曲『NEVER END』と両曲共にヒットした作品をプロデュースしている。
その翌年(2001年)に同曲『Red Eyes.Red Lights』はZzino vsSinesweeperによってリミックス(Traction)された他、Valentino Kanzyaniの大ヒットしたミックスCD『Rock the Discotheque』に収録されたりと、様々な形で取り上げられている。


1999年からの活動はアンダーグラウンドに留まらず、avexと契約。『浜崎あゆみ』の『Duty』でメジャーデビュー。

その後、EXILE、倖田 来未、BoA、鈴木亜美、RIZE、TM Revolutionなど様々なアーティストの作品の作曲/アレンジ/リミックス/プロデュースなどを手掛け、現在、そのメジャー最前線で活躍する。

 

EXILEでは数々の楽曲を手掛けるが、中でもテレビ番組『めちゃ×2イケてるッ!』では岡村 隆史が『オカザイル』として突如EXILEのコンサート中に出演した曲『Dancer's Anthem』(楽曲の中でのフレーズが『めちゃめちゃイケてます』に聞こえると話題になる)が大ヒットしている。

J-POPに留まらず、2005年には『PRIDE F.C』のテーマソング『LASTMAN STANDING』を元Mr.BIGのEric Martinと手掛け、フジテレビのオープニングでプロダクションI.Gによるアニメーションとのコラボレーションをしている。

2008年、EXILEのCDの付録アニメーション『EXAMURAI』の劇中の楽曲をプロデュースし、その後、2009年に日テレにて放映されたアニメ『EXAMURAI戦国』のサウンドプロデュースをする。

2011年にはあの『F1グランプリ』のテーマソング『GIMCRACK』を手掛け、さらにはRIZEのJESSEをフィートしたリミックスを手掛け、同シーズンで前半、後半バージョンとして展開し話題となる。

 

2012年自身のプロジェクト『BOLDO』をavexより始動。

同年1月フランス/ニースにて行われたMIDEM音楽祭で初プレゼンをし話題になる。

同年5月に開かれたロシアでの音楽コンベンション『rASIA』に招待され、ライブを展開し関係者一同及び、リスナーから絶賛され2年にわたり招聘される。

シンガーであり作詞家としても活躍する良きパートナーとして共に活動してきたCEYRENと組んだBOLDOは、海外にも通用するサウンドを追求するプロジェクトとして現在活動中。

7月にavexよりBOLDOの1stシングル『Everyday,Everynight』が配信リリースされる。

同時にリリースされた『Platinum Life -selected by HOUSENATION-』のDJ MIXを手掛け、『Everyday,Everynight』も収録されている。

その後、2年に渡りプロモーションを行ってきた『Everyday,Everynight』が話題となり、2014年3月に『HOUSENATION DIGITAL BEST GIG』というHOUSENATINOのベスト盤に収録される。

同時にリミックスを収録させたシングルとして世界配信を開始。

KEN HARADAがDJCITYに手掛けたミックスがMixcloudのElectro Houseチャート2位をマークする。

現在、アルバム制作中。

WORKS

PAGE TOP